×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毛髪と頭皮の関係

頭皮クレンジングの必要性を認識するためには、頭髪と頭皮の関係を知っておく必要があります。髪が生えるのは皮膚からであり、髪と皮膚は同じタンパク質を主成分としています。従って頭皮クレンジングによって皮膚を健康に保つことが、健康的な太い髪を作る基盤となります。この皮膚の部分に注目したケアが頭皮クレンジングというものなのです。毛髪の、皮膚の下にある根本の部分を「毛根」といいますが、この毛根の尖端には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。頭皮の下にある血液中の栄養や酸素を受け取るのがこの「毛乳頭」です。さらにその栄養などを「毛母細胞」という髪の毛を作る細胞に送っているのです。またこのときに栄養や酸素を送るとともに、髪を長くする信号を「毛母細胞」に送ってくれるのです。毛根や毛穴に皮脂がつまってしまっていると、血液の流れが悪くなってしまうので、髪を新たに作り出す力が弱まってしまいます。頭皮クレンジングは毛髪の汚れだけではなく、頭皮をしっかり洗浄することで毛穴に付着あるいは詰まっている皮脂を洗い流します。頭皮をキレイにすることが豊かな髪を取り戻すことにつながるのです。また、頭皮クレンジングによって「毛乳頭」の働きを活性化します。髪を作りやすくするには、毛細血管の流れをよくすることが重要なのです。

頭皮クレンジングで育毛を

脱毛や抜け毛に悩む人は、男女問わずに増えているようです。年々強くなる外的な紫外線によるダメージやストレス社会の中で繰り返される脂質の多めの食生活や十分な睡眠がとれていない生活習慣など。男性では3人に1人、女性でも脱毛に悩む時代です。抜け毛、薄毛などは当人にしかわからない悩みですが、これはなかなか深刻です。それなのに薄毛やカツラなどはジョークのネタに使われがちで、悩んでいることすら人に話せないという人もいます。とはいえども、発毛、育毛の技術がかなり進歩しました。薄毛のメカニズムも専門的に解明されて変わってきました。そんな中、ここ最近発毛市場だけでなくヘアケア一般に出回り始めたのが頭皮クレンジング。頭皮クレンジングはスカルプケア、スキャルプケアともいい、髪の生える頭部の地肌のケアのことです。頭皮クレンジングは育毛にもっとも大事なものです。痛んだ毛髪をケアするのも大事ですが、目に見える表面のケアだけでは、育毛は出来ないのです。頭皮を健康に保つことで毛根に栄養が行き渡るようにします。頭皮クレンジングはこのことに着目して毛髪を作り出す頭皮を作ります。根本の原因を取り除いて、太く強い髪の毛を作り出すことを目的としているのが、頭皮クレンジングです。

 

増毛のポイント

髪の毛が少なくなったとき2つの方法を考えます。一つは増毛でもう一つが育毛です。いったいどのように違うのでしょうか。育毛は、あくまで自前の髪の毛を増やすことを考えます。地肌と髪を健康で清潔に保ち、抜け毛を防いで強い髪にすることで、正しいヘアサイクルをを取り戻しながら髪の毛を育てるのです。自分の頭皮に合った方法を見つけなければ、育毛はできません。元の通りに髪が生えてくれば嬉しいことですが、時間がかかります。その結果、長期戦になる育毛法です。これに対し、増毛スプレーなどを用いての増毛は、自分の髪の毛以外のものを使って人工的に髪を増やすことです。一般的には1本の地毛に複数の人工毛髪を結びつけます。髪のないところに髪が生えているように見せるものです。これには多孔性の超薄特殊素材を使っています。長続きするものではありませんが、すぐに効果がでます。増毛スプレーも人工的に髪を増やしますが、髪の数を増やすのではなく、一本一本の髪を濃く太くします。手軽に髪の増量に効果があるので、部分的に薄げに悩んでいる方は短時間ですぐに効果が実感できる増毛法です。



Copyright © 2008 増毛のポイントをズバリ!



[Link] 楽しい 転職サイト ポッドキャスト 転職 求人 インターネットラジオ ネットラジオ ネットで稼ぐ 女性 転職